Select language: En Jp

Document GPS ヘルプセンター

Document GPSとは?

Document GPSは、電子メールの添付ファイルを暗号化してクラウドに保管します。メール送信後もファイルへの受信者のアクセス、ダウンロードや再共有の権限を制御できるシンプルで使いやすいツールです。ダッシュボードでは、各ファイルを閲覧した人、ダウンロードした人、共有した人が一目で把握できるようになっています。

ブロックチェーンによる安全な保護と添付ファイルのコントロールを可能にする、革新的なWEB3ネイティブのメール拡張機能です。添付ファイルを暗号化し、受信者が添付ファイルを閲覧、ダウンロード、共有した履歴や権利を追跡・管理し、後から受信者が添付ファイルにアクセスする権利を取り消したりすることが、すべて1ストップのメール拡張機能で実現できます。

Document GPSの対象ユーザー

重要な文書や顧客情報、ビジネスIP、通信等を保護、管理、追跡したいと考える、小規模から大規模までのあらゆる規模の組織。

Document GPSは、サイバーセキュリティ、ドキュメントの所有権の証明、管理、追跡、生産性、持続可能性など、企業が直面しているいくつかの主要な課題に対応するために利用されています。

対応アプリケーション:
サブスクリプションプラン:
サポート言語:
サポートオプション:
Gmail
Microsoft Outlook
Mobile App
Entry Starter
Entry Basic
Enterprise Plan
英語
日本語
スペイン語(ラテンアメリカ)
Coming Soon: フランス語、ドイツ語、中国語
ヘルプセンター
メール (プレミアムサポート)
電話 (プレミアムサポート)

よくある質問

はじめに - Document GPSをインストールする

image
Document GPSを一括インストールする方法
セットアップ時に、システム管理者に一括インストール手順書が提供されます。
一括インストールを利用しない場合のDocument GPSのインストール方法 (Gmail)
Document GPSは、Chrome Web Storeから即座にインストールすることができます。こちら からインストールできます。
Chromeに追加をクリックする。
ポップアップウィンドウの "Document GPSを追加しますか?”の下に表示された”拡張機能を追加”をクリック。
インストールに成功すると、ChromeにDocument GPSが追加されたことを示すメッセージが表示されます。
Document GPSの拡張機能がインストールされたら、Gmailの「メール作成」またはMicrosoft Outlookの「新規メール」をクリックして新しいメールを作成し、画面を更新してDocument GPS Extensionのオレンジ色のペーパークリップのアイコンが表示されるようにします。
image
まだログインしていない場合は、「GOOGLEでログイン」または「MICROSOFTでログイン」をクリックして、メールアカウントと連動したドキュメントGPSにサインインしてください。
image

Document GPSを使用して安全にファイルを添付する

image
通常通りメールを作成します。Document GPS を使用して添付ファイルを追加するには、ツールバー内の従来のペーパークリップの代わりに、オレンジ色のペーパークリップをクリックするだけです。すると、ファイルのアップロード画面が表示されます。
ファイルのアップロード画面では、以下のことができます:
アップロードエリアにファイルドラッグ&ドロップするか、アップロードエリアをクリックして、デバイスまたはコンピュータから選択します。複数のファイルを同時にアップロードすることができます。1ファイルあたりのサイズ上限は65MBです
プライベートメッセージを追加できます。
受信者の共有、ダウンロードの権限を切り替えます。デフォルトでは、共有、ダウンロードともにオフに設定されています。
「メールに添付」をクリックするとメール本文にリンクが挿入されます。
image
image

ファイルを添付し「送信」をクリックしてメールの送信して、ファイル共有は完了です。

受信者は受信したメールを開き、添付ファイルをクリックして、共有した安全なファイルを見ることができます。

初めて受信する人も、「GOOGLEでログイン」「MICROSOFTでログイン」の簡単なサインアップでファイルにアクセスが可能です。

ファイル一覧

ファイル一覧では、アップロードされた添付ファイルや受信した添付ファイル、そしてすべての受信者をモニター、追跡、管理することができます。 Gmail版では、ダッシュボードを小さな拡張ビューから全体ビューに拡張することができます。 ファイル一覧には、ドキュメントと

image
image

ドキュメント

「ドキュメント」タブでは、送信、受信、アップロードしたすべての添付ファイルを、

グローバル機能としては、:
検索ボックス - ファイル名や名前の一部をキーにして文書を検索できます。
並べ替え - 作成日順やタイトルのアルファベット順で文書を並べ替えることができます。
各文書には、以下のような機能が用意されています。
カードやライン上のアバターステータスインジケーター - 各受領者のアバターには、閲覧、ダウンロード、共有、未閲覧など、各受領者の活動を追跡する緑色のインジケーターが付属しています。
image
Document GPS - 受信者が添付ファイルを閲覧、ダウンロード、共有するたびに、タイムスタンプ付きの不変のログが記録され表示されます。
受信者の管理 - 共有権限がある場合に有効です。
受信者の追加: メールを再送信することなく、ファイルに受信者を直接追加することができます。
受信者の編集: ダウンロードや共有の権限を変更することで、受信者を編集することができます。
受信者の削除:ドキュメントの所有者として、既に共有されているファイルへの受信者のアクセス権を取り消すことができます。
image
image
ダウンロード 許可されている場合、ユーザーはファイルをダウンロードすることができます。
共有/DL権限リクエスト このオプションを使って、受信者は送信者に共有/ダウンロード権限を要求できます。送信者が権限要求を受信し、許可すると、受信者に権限が与えられます。
ユーザー追加リクエスト このオプションを使って、受信者は文書の所有者に、ファイルに別の受信者を追加するように要求することができます。
削除 所有者のファイル一覧からファイルを削除します。
タグと封筒の管理
3つの点をクリックすることで、ファイルを整理・管理するためのタグを作成することができます。
image

タグとエンベロープ

タグとエンベロープを使用して、ファイル、ドキュメント、

image
以下のような機能が用意されています。
検索ボックス - タグの名前または名前の一部を入力してタグを検索することができます。
並べ替え - タグを作成日順、またはタイトル順で並べ替えることができます。
ファイル数 - エンベロープの右側に表示される数字は、エンベロープ内にあるファイルの数を示しています。

プロフィール

プロフィール・アバター、氏名、Eメール、電話番号などの個人情報が表示されます。

写真のアップロード 上部にプラス記号が付いたカメラで表され、プロフィールアバターをアップロードまたは変更する場所です。これにより、ユーザーはコンピュータから画像ファイルをアップロードすることができます。(画像ファイルは2MBを超えないようにしてください。)
プロフィール情報 姓名、メールアドレス、電話番号が確認できます。(注:メールアドレスと電話番号はDocument GPSのアカウントに紐付いているため、編集できるのは姓と名の部分のみです。
ストレージ情報 使用中のストレージ容量が表示されます。また、現在のプランが持つストレージの上限も表示されます。
サインアウトボタン Document GPSへのアクセスに使用されているプロファイル/電子メール認証からユーザーをサインアウトさせます。
image

通知

image
通知パネルでは、ファイルを共有されたときや、権限ステータスが変更されたときなど、アカウントで発生した重要なイベントを通知します。

その他

移動 6つの点線のアイコンを使って、拡張子を水平方向にドラッグして、画面の別の場所に配置することができます。
注:この機能は、Microsoft Outlook Mailでは使用できません。
閉じる Document GPSを閉じます。
拡大する Document GPSをフルスクリーンで表示します。
ウェブビューア このボタンを押すと、新しいタブでファイルが開きます。
image
Document GPS ExtensionとWebViewerによるファイルの表示 (GPSはインストールされていません)
Document GPS 拡張機能内でドキュメントを表示したり(左)、表示を拡大して Web Viewer の新しいタブでファイルを表示したり(右)することができます。Document GPSがインストールされていない受信者は、Webビューアでのみファイルを表示することができます。
image
image